ブログのふろく

アクセスカウンタ

zoom RSS コア・ベネフィット

<<   作成日時 : 2006/08/05 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コア・ベネフィットは試合観戦で起こる出来事への期待です。
先行研究では様々な動機因子が挙がっていますが、「何故、観戦に訪れたのですか?」の質問に対する選択肢としては、

一回ぐらい経験しておきたい、友達に誘われたから、生で観戦したい、好きなチームを見たいから、好きな選手を見たいから、サッカーが好きだから、ゲームの美的要素に曳かれて、ゲームのドラマ性に曳かれて、ホームタウンの誇り、対戦カードへの興味、

などがあります。

コア・ベネフィットは、このようなスポーツ観戦イベントの中核的な訴求要因であるにもかかわらず、現在のリーグ戦の対戦カードは年に1回のホーム&アウェイ総当りであり、クラブはこの部分のマーケティング活動をコントロールできません。(ささやかな例外もあり、ジュビロはアントラーズ戦はエコパで行っています。FC東京は水曜日のチケット料金はウイークエンドより安価です)
さらに、ゲームの美的要素やドラマ性については、サッカー観戦の一番の醍醐味でありますが、ゲームが行なわれるピッチ上での出来事、監督の戦術および選手同士のパフォーマスに拠るところであり、クラブとしてはマーケティング出来にくいところです。もちろんアントラーズの目標は優勝であり、美的要素やドラマ性に富んだゲーム展開を目的に監督選びはしません。かといって無気力な試合を見せ付けておいてファンからの苦言を排除するのは全てを台無しにする論外中の論外の経営施策だけどね。

コア・ベネフィットに注目する事が何故大事かというと、観戦者は、ひいきのチーム、もしくはそのチームを応援する他の観戦者集団と自己を同一化し、その集団の一員として自己を理解すること、観戦を通じて観戦者の中に湧いてくる楽しみや観戦満足といった感情が、もう一度、観戦に行こうという行動に影響しているからです。

アントラーズの場合、この点の訴求が出来ておらず、ホームタウンの新規顧客を開拓できないばかりか、今までのコアのファンの乖離を招いているのが実状です。

コア・ベネフィットを訴求するためには、観戦者への効果的な心理的働きかけをするために、さらなる広告やセールス・プロモーション(クラブや選手との距離感を縮める施策)を行うことがクラブに出来る施策となります。
サッカーの場合、ゴール裏の応援団と良好な関係を築くのもクラブの大事な仕事となります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
コア・ベネフィット ブログのふろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる