ブログのふろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年度Jクラブ経営開示資料

<<   作成日時 : 2015/01/24 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

単位は全て[百万円]
鹿島のPL


2013年もクラブは減収でした(3年連続)。
広告料収入も約7100万円の減収です。入場料収入は2800万円の増収でした。年間の赤字決算は止まりました。
建物や施設などの管理費はほぼ例年並みでした。
下部組織を含むチーム運営費、クラブや試合の運営費、チケットやグッズ販売費用の部分で2006年並みまで支出が減少しています。
チーム人件費は4年連続の減少。2007年シーズンよりも減少した水準になっています。



J1クラブ営業収入ベスト5
Jリーグでは40億円以上の収入があるクラブがビッククラブと呼ばれています。
2012年は名古屋が40億円を下回り、ビッククラブは浦和と鹿島の2つになっていましたが、
2013年は横浜FM、名古屋が鹿島を上回る営業収入でした。


J1クラブチーム選手スタッフ人件費ベスト5
チーム人件費はベスト4の順位は2012年と変わりません。2012年の5位はG大阪でしたがJ2落ちし、2013年は横浜FMが5位にランクインしています。


J1クラブ繰越剰余金がマイナスなクラブ上位
横浜FMはランクインしていますが、2012年より約10億円の累積赤字を減少させています。


J2クラブ営業収入ベスト5


J2クラブチーム選手スタッフ人件費ベスト5


J2クラブ繰越剰余金がマイナスなクラブ上位

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年度Jクラブ経営開示資料 ブログのふろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる